もふっこ 生活 育児

【防犯に効果的!】子供の防犯ブザーおすすめ5選!!

投稿日:2019年11月2日 更新日:

リスのもふっこ
どうも、超絶心配性のもふっこです!

前回子供の防犯についての記事を書きましたが、まだ通学路も分からないし、まず防犯の意識づけのために入りやすいのは防犯ブザーかな、、、と思って調べてみました!なので、今回は防犯ブザーについてオススメするものをピックアップしたので紹介したいと思います!

子どもの防犯についての記事はこちら↓

NGワード言ってない?【あさイチ】子どもをどう守る?路上に潜む犯罪

増える子供への犯罪割合

子どもに対しても含め社会全体の犯罪件数は年々下がっていますが、全被害件数に占める子供の被害件数の割合は、上昇傾向にあります。

つまり、社会全体の犯罪件数は下がっているのに対して、子供の被害件数は減りにくいという事のようです。

警視庁サイトより:子供の犯罪被害の現状と対策

犯罪自体は減っているので、むやみに怯えて過ごす必要はありませんが、一度被害に遭えば一生心の傷になる事もあり、幼少期での犯罪被害はその後の人格形成にも大きくかかわる事だと思います。社会から減りにくい犯罪とすると、被害を防ぐ努力がやはり重要になってくると思います。

リスのもふっこ
子供などの弱者を狙った犯罪、性嗜好の人間は社会に根強くいるのが恐ろしい…

子供が被害者となる割合の高い犯罪の種類

最も多いのが略取・誘拐で年間約150件発生していて、これは全略取・誘拐被害件数(約200件)の70%以上を占めています。

その他に、強制わいせつ(54.5%)や強姦(41.5%)などが多くなっています。

セコムサイトより

略取については中学生未満は男の子が被害になるケースも多いので、「男の子だから大丈夫」という油断は禁物ですよ!!
ダークもふっこ

それに次いで「強制わいせつ」や「強姦」が多いと思うと、本当に胸が苦しくなります。

実際にもふっこ、そこまで酷い被害ではなかったものの、下校時にまだ明るい時間にも関わらず不審な車に後を付けられ声をかけられたり、道に迷ったふりをした痴漢に遭ったこともあります。女友人も痴漢に遭った事のある人の方が多いです。それらすべてを警察に届けてはいませんので、本当の件数はもっともっと多いでしょう。

防犯ブザーを活用しよう!

防犯ブザーって必要なの?助けてって言えばよくない?と思うかもしれませんが、「助けて」って中々言えないんですよね…

こりすの時に公然わいせつをする人に遭った事があり、その時は友人もそばにいたので叫びながら走って逃げ事なきをえましたが、「助けて」とは言えず、家に帰るまで大人に会わなかった気がします。(ちょうど竹藪だったせいもありますが…)

子供の叫び声って遊んでる様に聞こえて気づかれない事があると前回の記事でも記載しましたが、そんな時の為に、防犯ブザーが役に立つと思います!

車のカギを間違えて開けてしまった時になるような警報音って鳴ったらとりあえず、「自分のかな?」とか「何かあったかな?」って確認しますよね。緊急時にとりあえず誰か出てきてくれるだけでも、抑止力になります。

また、つけているだけでも抑止力になる可能性もあります。

防犯ブザーの選び方

①音の大きさ

まず、防犯ブザーなので、音が周囲の家の人にも聞こえるぐらいでないと意味がないと思います。

よく音の大きさの目安としてdBと表記されていますが、実際どれぐらいの音の大きさなのか調べてみました。

①身体・生活への影響 ②騒音地(dB) ③騒音の発生源と距離
聴覚機能に異常をきたす 120dB ジェット機エンジンの近く
聴覚機能に異常をきたす 110dB 自動車のクラクション(2m)

 

聴覚機能に異常をきたす 100dB 電車が通るときのガード下
うるさくて我慢できない 90dB 犬の鳴き声(5m)、ブルドーザー(5m)
うるさくて我慢できない 80dB 電車の車内、ピアノ(1m)、布団たたき

日本騒音調査より

これを見ると同じ「うるさくて我慢できない」でも80dBだと少し弱いきがしますね。

電車の車内で痴漢に遭う事もありますし、最低でも90dBは欲しいところかと思います!

犬の鳴き声とブルドーザーが同じレベルってことに驚き………
ダークもふっこ

②警報音の出し方・止め方

防犯ブザーの音の出し方はおよそ3通りです。

●ひもを引っ張るタイプ

防犯ブザーで多く見かけるタイプです。ひもでなくチャームや防犯ブザー本体を金具から引っ張るタイプの場合もあります。引っ張っても抜け落ちないので、誤って鳴らしてしまった場合もすぐに止められますし、無くす心配もありません。

低学年の場合いたずらなどで引っ張ってしまって、ピンを無くしてしまうケースがあるので、抜け落ちないタイプがオススメです。

●ピンを引き抜くタイプ

緊急時にピンを引き抜けば、ピンを戻すか、電池が無くなるまで鳴り続けます。ひもを引っ張るタイプでは、冷静な犯人だった場合、引っ張った部分を戻せば止められてしまいますが、こちらの場合はピンを抜き取り投げるなどしていまえば、犯人には止めることは出来なくなります。

●ボタンを押すタイプ

ボタンを押せばブザーがなります。ボタンであれば気軽に押せるというのと手を離せば止められるので、低学年の子供でも操作しやすいです。ただ、うっかり物の下に置いてしまって誤作動しやすいという点も考えると注意が必要です。

だいたいが、紐や引き抜けるピンもついている場合が多いので、いざという時はどちらでも音を出すことができます。

③防水性・耐久性

徒歩での移動が多い場合は、防水タイプの方が良いと思います。犯罪被害に遭う時が晴れの日とは限りません。傘は捨てて逃げた方が早く逃げられますし、その時に濡れて壊れて作動しなければ意味がありません。また、雨が降っている日は声も通りにくくなります。電車内での痴漢撃退に限定するなど、外を歩かない場合は別ですが、基本的に防水機能がついたものの方が良いと思います。

④電池の種類

乾電池タイプかボタン電池タイプかに分かれます。軽量にしたい場合はボタン電池タイプが良いと思います。

どちらのタイプにする場合でも、いざという時に電池切れになってしまっては意味がありません。

一週間に一回は子供に鳴らさせてみて、電池が切れていないか確認するようにし、切れていた場合はすぐに交換できるように使用する電池を常備しておく事を忘れないようにしましょう。

こまめに鳴らす事で、いざという時に鳴らす事への抵抗感が減る効果もあります!

リスのもふっこ
我が家は乾電池の方が常備してあるし、他の物にもつかえるから乾電池のが使い勝手がいいかなぁ~

オススメ防犯ブザー5選!!

男の子にオススメ!ボタンも引き抜きピンも両方ついてる!瞬足ブザー

瞬足らしいパキっとしたカラーが目を引く防犯ブザーです。生活防水タイプなので、雨の日に多少の雨や水がかかっても大丈夫!ピンを抜いたり、ボタンを押すと約90dB の大音量アラームが鳴ります。

ボタンも引き抜きピンもあるので、毎日の練習はボタンで気軽に行えますし、いざという時はピンを抜き捨てる事も出来ます。
フックチェーンとベルトが付いているのでランドセルベルトに固定しブラブラする事もありません。使用電池は単4アルカリ乾電池を2本です。

女の子にオススメ!かわいいだけじゃない!クリップつきで服に直接つけられ実用的!

コロンとしたリボンとハートのクッキーが可愛い防犯ブザーです。可愛い防犯ブザーは簡易なものが多いですが、こちらは生活防水タイプになっており、多少の雨や水がかかっても大丈夫です!また、フックとベルトだけでなく、クリップもついている為、スカートやズボンに直接つけられるので、ランドセルやカバンを捨てて逃げる場合でも使用することができます!ピンは抜けきらないタイプなので無くす心配がありません。ハートのクッキーを引っ張ると約90dB の大音量アラームが鳴ります。コイン型リチウム電池2個使用します。

リーズナブルなのに多機能!シンプルデザインなので年齢問わず使いやすい!

リーズナブルですが、押せば鳴るブザーボタン、引くと警報音が鳴るピンストラップ 、暗い場所でも危険を知らせるLEDライトがついています!もちろん音も92dBと大音量で、生活防水タイプ。付属品も含めても38gと軽量で持ち運びしやすいです。LEDライトは部活などで帰りが遅くなる事もある高学年にもおすすめです!シンプルなので、学年を選ばず使えるものいいですね!ボタン電池2個使用します。ピンは抜けきらないタイプです。

電池残量が分かる!キューブデザインが可愛い防犯ブザー

電池残量が少ない場合、ボタンを押すとお知らせのライトが光るので、いざという時の電池切れのリスクを減らす事が出来ます!また、防犯ブザーには珍しいスリムなキューブ型で可愛いですね!もちろん性能も90dB以上、生活防水タイプなので安心です。個人的にはもっとレゴっぽいPOPなカラーや、ペールカラーがあると大人も使えるのになぁ、と少しおしい気持ちもあります。乾電池タイプですが、1本使用なので44gと軽いので持ち運びもしやすいです!

ゲリラ豪雨にも耐えられる!高防水タイプで笛付き!

生活防水よりも高レベルなゲリラ豪雨にも耐えられる防水機能を備えた防犯ブザーです!また、もし電池が切れていたり、壊れてしまった場合でも鳴らせる笛もついているので安心です。学校によっては笛も必須のところもありますので、まとめられるとかさばらなくて良いですよね。音量はブザーで92dB、笛最大音量で約82dBです。注意したいのが笛は最大音量なところです。いざという時におもいっきりふけるように、こちらも普段から吹く事に慣れていた方がよいと思います!

防犯意識を上げる第一歩として…

中々子供と防犯意識を共有するのは難しい事ですが、

子供と防犯の話をする第一歩として、防犯ブザーは入りやすいと思います。

これから小学生になる子も、すでになっている子もそして、大人も一緒に見直すきっかけにしてはいかがでしょうか?

リスのもふっこ
そもそも最近もふ太朗が、曇りの日だと昼でも一人でトイレに行けなくて、ビビりすぎて心配!!こんなので学校いける?!誰に似たの?!
お前だーーーー!!!
ダークもふっこ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リスのもふっこ

ファンシー雑貨が好きでショップで働いたり、デザインの仕事もしていました。出産で退職して6年、今では二児の母!専業主婦です。

-もふっこ, 生活, 育児

Copyright© 森のQちゃんズ , 2021 All Rights Reserved.