もふっこ 生活

禁断のドモホルンリンクルお試しセットを注文!価格は?効果は?!

投稿日:

リスのもふっこ
こんにちは。最近お肌の曲がり角を感じずにはいられない、もふっこです。

今まで肌はあまりトラブルなどなく整っていた方だと思っていましたが、30歳をすぎていつ年月か…もふ二朗を出産してから、毛穴のつまり、小鼻の赤み、ほうれい線、小じわなど気になるところが増えてきました。

肌診断してもらったところ、水分量は十分だけど、ハリが実年齢より悪くてショック…

このままでは老け顔一直線!何か対策をしなくては!!

という事で、年齢肌といえばドモホルンリンクル!

子供の頃からTVで何度も刷り込まれたあの有名な

ドモホルンリンクル無料お試しセットを注文してみました!!

ワンライン8点すべて試せる

注文から2日ほどで届きました。

ドモホルンリンクルはワンライン8点の商品がすべてで、他に商品はありません。

一般的には、年齢別だったり、美白、たるみ、毛穴など悩み別に分かれている事が多いのですが、

ドモホルンリンクルはこのワンラインのみ。

日々研究を重ねて、より良いものにヴァージョンアップしているのだとか。

これ一本勝負というところが、メーカーの意気込みを感じます。

サンプルをあけると…

一つ一つ使い方と、使用量を原寸大で書いてくれるのは分かりやすいです。

更に、ドモホルンリンクルのサイトにはお手当動画というのもあり、実際にどのようなスピードで、どれぐらいの強さで、何分かけて…などよりわかりやすく解説してくれています。

しかしこの時点で一抹の不安が……

……………あ、これ絶対続けられないわ…(悟)
ダークもふっこ
リスのもふっこ
諦めるの早すぎじゃない?!

因みに、現在の私のケアというと…

  1. クレンジング(W洗顔不要タイプ)
  2. 保湿ジェル(オールインワンタイプ)

以上!

少な!!
ダークもふっこ

もふっこは一般的なケアに比べても少ないほうですが…

ドモホルンリンクルの場合

  1. 化粧落としジェル
  2. 洗顔石鹸(2回)
  3. 泡の集中パック
  4. 保湿液(2回)
  5. 美活肌エキス
  6. クリーム20
  7. 保護乳液

全然違う!!洗顔や保湿液が2回あるので、実質9回分やることがあるわけで…

しかし、その手抜きが現在の老化につながっているのかもしれないですね…!!

四の五の言わずに使いやがれ!

化粧落としジェル

ピンク色のジェル。ジェルだけど塗っていくとオイル化するので、メイクがしっかり落ちる。

一般的なオイルは洗浄力が強すぎてあまりお肌に良くないイメージがありますが、

5つの植物オイルを保湿油分として黄金バランスで配合することにより、潤いを残しつつ毛穴に詰まった汚れもすっきり落としてくれるそう。

洗い流すときは、水で濡らした手でなじませてから(乳化)落とすので、洗い上がりもすっきりしています。

ウォータープルーフのアイメイクもしっかり落ちました!

洗顔石鹸

いわゆるドラッグストアなどでも販売している、チューブの洗顔と同じような艶っとしたテクスチャー。

動画では手で泡立てるといっていたけど、もふっこが下手なのか全然泡立たない!

洗顔ネット(100均)使えば秒で泡立ちました…

2回洗うというのが、衝撃でした。

今まで、洗いすぎで毛穴が逆にひらくとか、肌が乾燥するとかそういう事を気にして基礎化粧品を選んでいたのに、こんなに洗えと言われるのは意外!

一度目は「お肌の表面の汚れ」二度目は「毛穴の奥の汚れ」をとるために2度洗いするそうです。

洗い上がりは結構つっぱります。これでも、洗いすぎじゃないのかなぁ…

泡の集中パック

これはCMで見たことのある人も多いのでは?目元口元のぎりぎりまで…塗るアレです!

私も一番楽しみにしていた商品です!

てっきり保湿の時にやるパックかと思いましたが、洗顔後にやるようです。

もっちりと弾力のある泡が気持ちよく、へたらずに顔全体に塗ることができます。

お肌を蒸らして温め、水分を引き出し、ダメージを取り除いてくれるそうなんですが…

5分まってると、なんだかピリピリしてくるんですが!!

だ、大丈夫なのか?!

保湿液

少しとろみのあるテクスチャーです。

音が出ないぐらいやさしくたたきこみます。

水分を与えるだけでなく、もともとある水分を守り、長く貯えるようにしてくれるため、

保湿液を使う事で水分量が30%アップするそうです。

一度づけでもかなりもっちりになりますが、2度づけすることでよりしっとりしています。

美活肌エキス

保湿液と比べてかなり少量で、5か所にのせて顔全体にやさしくトントンと広げます。

保湿液より少しとろみ感が強いです。

美白成分がお肌の狙ったところに届いてシミをしっかりケア。「薬用美白」と記載されていました。

「薬用」とは「医薬部外品」の事で厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。

成分の強さとしては「医薬品」>「医薬部外品」>「化粧品」といった感じで、こちらは「医薬部外品」にあたるので、

化粧品よりも効果が強いという事になります。

シミ、そばかすを防ぐ…という点で期待が持てそうです。

医薬品、医薬部外品、化粧品について違いについて詳しくはこちらのKaoのサイトに記載されています。

クリーム20

濃厚そうなクリームでこれを塗ると一気にてっかてかに!

2センチほどだして、顔の5か所にのせ、指の腹でゆっくりやさしく大きな円を描くように塗り込みます。

目元などの小じわに入念に塗るCMのイメージが強いですね!

コラーゲンを充実させることで「質の高いハリ」を生むことができるそうです。

コラーゲンを与え、守るだけでなく、お肌の「コラーゲン力」を引き出す。。。そうです。

「コラーゲン力」って何?!
ダークもふっこ

保護乳液

とろみ感のあるテクスチャーです。化粧水<乳液<美活肌エキス<クリームの順に粘度が高い気がします。

肌を乳液のベールで包むことで、水分の蒸発を防ぎ、外部刺激から肌を守ります。

両手に広げて、まんべんなく顔全体を抑え込みました。

すでにこれ以上ないぐらい、てかてかでしたが、さらに追加しててかてか感アップです。

光対策素肌ドレスクリーム

こちらは化粧下地のようなもので、カバー力も強いので、個人的にはファンデーションは要らないぐらいでした。

紫外線吸収剤を使わずSPF50̟̟+/PA++++を実現しており、お肌にやさしく、さらにこれ1本でカバーしてくれるので、

化粧する時間は短くなってよいと思いました。

基礎化粧品はかなり時間をかけて「素肌」を磨く分、メイクはシンプルに出来る…という印象です。

やっぱり気になるお値段!

どんなに良いものでも、お値段が高くては使い続けられません。

ドモホルンリンクルのお値段(税込)は…

  1. 化粧落としジェル…5,400円
  2. 洗顔石鹸…5,400円
  3. 泡の集中パック…12,960円
  4. 保湿液…5,400円
  5. 美活肌エキス…10,800円
  6. クリーム20…14,040円
  7. 保護乳液…5,400円
  8. 光対策素肌ドレスクリーム…5,400円
た、高----------い!!
ダークもふっこ

全部揃えたら64,800円!!!

大体どの商品も約2か月分なので、1か月に換算すると32,400円…

ドレスクリームを除いても29,700円…

一般的な女性の基礎化粧品の平均金額1、2万からくらべても少し高いように感じます…!!

※2019年8月現在の価格です。

トータルケアの時間に…難あり?

価格もさることながら、個人的に気になったのは「時間」です。

そもそも、量が多いので時間がかかるのは当然ですが、お手当動画では実際にかける時間を表示し、ゆっくり丁寧にする事をお勧めしています。

  1. 化粧落としジェル…オイル化してから3分
  2. 洗顔石鹸…記載なし
  3. 泡の集中パック…つけてから5分蒸らす
  4. 保湿液…2分30秒
  5. 美活肌エキス…2分10秒
  6. クリーム20…2分30秒
  7. 保護乳液…2分20秒

合計17分30秒です!1、2、3の塗る時間や洗顔時間を考えると約30分近くなるのではないでしょうか?

幼児を子育て中の主婦にとっては夕飯→お風呂→寝かしつけまでは戦場です。

正直この時間を捻出するのは中々難しいのでは…

私はケア中3回は上の子、下の子それぞれに妨害され中断しました…

使用後のお肌

最終的にはとにかく、てかてかぺたぺたでした。

保湿力そして保湿したものにしっかり蓋をした感がスゴイ!

数時間たってもそのてかてか感は消えず、確かに24時間保湿…と謳っているだけあるな…と思いました。

ただ、もふっこの場合は3日では「効果がある!」と言うほどは効果は感じられませんでした。

お肌のターンオーバーは28日~56日と言われ、年齢とともに日数も長く変化するので、短期間では仕方ない部分もありますが、

残念だったのが小鼻まわりの赤みも、ざらつきもあまり変わった気がしない…ここ結構すぐわかるところなのに…

また、急にしっかりしたケアをされすぎて肌がびっくりしたのか、ニキビっぽいものが鼻と頬にできてしまったのと、泡の集中パックがピリピリして使用感が良くなかったのが残念…

ただ、これについては、使用していくうちになくなり肌の調子が良くなってきた!という口コミもあったので、使っていけば慣れてよくなっていくかもしれません。

泡の集中パックがピリピリするのは肌が荒れているから、温めるせいで痒く感じるから…等という意見も…

まとめ

使用してみると、確かに年齢肌!を強くアピールしているだけあって、かなりの高保湿でした。

ドモホルンリンクルのCMをみていると60代の方も使用しているので、その人と30代の人が同じぐらい保湿する必要があるのか、という点は少し疑問もあります。

個人差があるので、ドラッグストアなどの無料肌診断で、自分の肌年齢をチェックしてみるといいかもしれませんね。

また、30代からのと謳っていますが、昔と違い出産年齢も30歳オーバーが一般的になった今、一手番のかかる幼児を育ててる人が多い30代には、全て使うには時間の確保が一番難しいかもしれません。

5歳ぐらいになれば一人でお風呂に入れたり、自分の事はある程度できるようになるので、30代で出産した場合40歳前後にならないと物理的に無理なのでは…と思いました。二人目、三人目といればまた変わりますしね。

パートナーが早く帰ってきて、お風呂に入れて、寝かしつけもできる家庭なら30代からでもアリ!です!

平日ほぼワンオペのもふ家では厳しいですが…

金額も高いですし、今までこれほど保湿力の強いものは使用してこなかったので、ドモホルンリンクルとしては、保湿基本4点から始めるのを推しているようですが、個人的には始めるならクレンジング、洗顔、保湿液と保護乳液だけでいいかなーと思うのが正直なところです。これだけでもかなり変わりそうですし、金額も10,800円なので手を出しやすいです。

とはいえ、トータルで気になる部分も多いですが、

保湿力、品質は本物!ですので乾燥肌の方には特に効果が高いと思います!

合う合わないは人それぞれなので、気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか?

リスのもふっこ
勧誘は一切なかったので、気軽に試してね♪

詳しくは再春館製薬所の公式サイトをご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リスのもふっこ

ファンシー雑貨が好きでショップで働いたり、デザインの仕事もしていました。出産で退職して6年、今では二児の母!専業主婦です。

-もふっこ, 生活

Copyright© 森のQちゃんズ , 2021 All Rights Reserved.