ブログ森の仲間と ぽかぽか 情報交換♪

森のQちゃんズ

Pちゃん ゲーム

家族でワイワイ遊ぶならこれ!!最強カードゲーム、ヒットマンガ!

投稿日:2019年7月28日 更新日:

カードゲームイメージ
サルのPマソ
どうもー、楽しい遊び大好き、永遠の少年Pちゃんです

今回は小さい子供と真剣に勝負ができる楽しいカードゲームを紹介したいと思います!大人と子供とでは知能レベルの違いから、本気で勝負をしてしまうと勝ってしまい子供を泣かせてしまうことってありますよね?自分もやるからには相手が誰だろうと真剣にプレイしたいタイプの人間なので子供に怒られることは多々あります…大人気ないですよね…笑

でもこのゲームは年齢関係ありません!運勝負になることもありません!そんな最強のカードゲームがこちら!!

 

 

ヒットマンガ

ヒットマンガ

『ヒットマンガ』!!

説明しよう。ヒットマンガとは簡単に言えばみんな知ってるかるたゲーム。でもただのかるたゲームのわけがない。札のフレーズが決まってなく、自由にフレーズを想像してつくることのできる最新のかるたなのだ!

とはいえなにを言っているのかわからない人もいれば、勘のいい人はなんとなくゲームのタイトルから内容が想像つく人もいるだろう。それでは例題を出してみよう!

例題1:ヘイヨー、ノッテルカーイ☆イッショニサンポデモシヨウゼー☆

さあ、かるたの読み手がこのように言ったらどれをとりますか?下の画像から選びましょう!

イラスト図

イラスト図

答えは…

 

 

イラスト図2

イラスト図2

そう、正解はこれ☆

このカードゲームは漫画の吹き出し部分が空欄になっていて読み手はそのセリフを想像し感情こめて喋る、そしてみんなはそのセリフが入りそう・当てはまりそうなカードを考え、他のプレイヤーより早く取り点数を稼ぐかるたゲームなのだっ!!

それではさっそく箱の中身を見ていきましょう!

中身はこちらっ!

イラスト図3

イラスト図3

取り札、読み札がペアで50枚ずつ。打ち切りカード、テコ入れカードという特殊カードが各4枚入っています。特殊カードについては後ほどルール説明にて使用方法を解説していきます。

 

ゲームルール(説明書参照)

ルール1

ルール1

①読み手の人が読み札の山から1枚引き、他のプレイヤーに見られないようそのカードの吹き出し部分を想像します!

ルール2

ルール2

②想像して吹き出し内のセリフが決まったらいよいよ他のプレイヤーにむけて、感情込めて演じてみましょう!声優さんもおったまげーなくらい☆

ルール3

ルール3

③それを聞いて、そのセリフが最もハマるであろうカードを取り手の人はいち早く取ってください!

ルール4

ルール4

④もちろん正解のカードを取った人は点数が入ります。それと同時に読み手も他のプレイヤーにうまく伝えれたという意味で一緒に点数がもらえます。

ルール5

ルール5

⑤お手つきは1回までね☆

ルール6

ルール6

⑥しかし、お手つきを笑っている場合ではありません。プレイヤー全員が正解を当てれなければ、読み手が簡単に言うとへたっぴ、感情がこもってない、漫画の世界に入り混んでないということで読み手だけ減点です。しっかりキャラになりきりましょう☆

⑦あとは、役割を回しながら全てのカードが無くなるまで続けて、点数が1番多い人が勝ちになります!!

ここまでが流れになりますが、さらにゲームを盛り上げるために特殊カード2種類があります!使うか使わないかは自由ですので、プレイヤーのみんなで相談して決めましょう!

特殊カードの使い方

打ち切りカード

打ち切りカード

打ち切りカード

打ち切りカードは全部で4枚、山札に混ぜて4枚全て出たらそこでゲームは終了。いつ終了するかわからないので、さあ今から逆転と思ったところであれっ…?終わりってなります。笑

 

テコ入れカード

テコ入れカード

テコ入れカード

テコ入れカードも山札に混ぜてください。このカードを引いたら書いてあるルールに従って取り手にカードの中身を伝えなければいけないので非常に難しいです。全員に伝えれなければ読み手の減点なので、テコ入れカード引いたら結構苦しいですよね!笑

テコ入れカードには効果音やジェスチャー、前のカードからストーリーを強引に繋げるなどのしばりがあります。

 

家族構成でやり方は決めましょう

小学校に入る前の小さな子供と一緒に遊ぶ際は特殊カードなどは難しい場合があります。使う、使わないは自由です。楽しく遊びましょう!

うちの家庭ではちびっ子にひたすら読み手をやらしていたりします。予想外のセリフを言ったりするのでそれがめちゃくちゃ難しくみんな正解がわからなかったりして爆笑してます!ルールは独自に決めるのもありだと思うので、その都度変えながら遊ぶのも楽しいと思います!

 

サルのPマソ
ぜひみなさんもヒットマンガで遊んでみてください☆パーティーゲー最高!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サルのPマソ

趣味:ゲーム・アニメ・漫画・ダーツ ひとこと: 二児の父であるが故に、ゲームをやる時間はもっぱら夜中でございます。 夜型人間の力をブログで発揮していきます!(笑

-Pちゃん, ゲーム

Copyright© 森のQちゃんズ , 2021 All Rights Reserved.