もふっこ グルメ 生活

いつもの料理がグレードアップ!お好み焼き、天ぷら、ホットケーキ♪【ガッテン!】ふわっサクッもち!食感自在、粉ものSP!

投稿日:

リスのもふっこ
こんにちは!ガッテンウォッチャーのもふっこです★

粉もの料理って色々ありますが、あまり嫌いな人を聞いたことがないぐらい、みんな大好き!なイメージですよね。

主食にも、おかずにも、おやつにも欠かせない、そんな「粉もの」の食感が普段より更にグレードアップした

「ふわっ」「サクッ」「もち!」となるように、食感を自在に変えてしまうガッテン!ワザを紹介したいと思います。

粉もの料理のカギ!「グルテン」てなんぞや?

「グルテン」とは、小麦や大麦からしかできない貴重な「たんぱく質」です。

小麦粉にはグルテンの元となる物質が含まれていて、それに水を加えて混ぜると手をつなぎ網のように広がってできるのが「グルテン」なのです。

小麦粉に含まれたグルテンを取り出して膨らますと、蹴られても、殴られても潰れないほどのねばりが出ます。

これがピザ生地を伸ばした時に切れなかったり、パンやパスタのもちもち感や、うどんのコシに繋がるのです。

リスのもふっこ
グルテンって炭水化物じゃなかったのか…!!
グルテンを取り出して殴る蹴るってどんな実験!!?
ダークもふっこ

お好み焼きをふわふわにするワザ!

お好み焼きって食材を切って混ぜて焼くだけでできて、野菜もいっぱい取れるので、簡単に夕食を済ませたいときに良く作るのですが、中々「ふわっ」とはできないのが現状です…。

しかし、達人の作ったお好み焼きの内部の空気の量は、素人が作ったものと比べて倍以上空気の量が入っているのです!

ふわふわお好み焼きの作り方

材料・一枚分

  • 薄力粉………35g
  • 水(だし汁)………35g
  • キャベツ………130g(5~7mmぐらいのみじん切り)
  • 卵………1個
  • 豚バラ肉………適量
  • 紅ショウガ………適量(その他、あげ玉などはお好みで)

生地の作り方

  1. 薄力粉と水をよく混ぜて、グルテンをしっかり作ったもったりとした生地を作る。
  2. ボウルにキャベツ、紅ショウガ、1の生地、卵の順にいれる。
  3. スプーンで生地を馴染ませ、具の間に空気が取り込まれるように混ぜる。

混ぜる時に通常は「ぐるぐる混ぜ」をしてしまいますが、そうすると生地の中に空気が入らずもっちりとしたお好み焼きになってしまします。達人はチャーハンの鍋ふりのように混ぜられますが、難しいので「ガッテン流サクサクぐるり」の混ぜ方がオススメです!

【ガッテン流サクサクぐるり】

  1. 上から垂直にサクサクと何回かスプーンを刺す。
  2. 下から上へ縦方向にくるりと回転させ混ぜる。
  3. 1と2を10回ほど繰り返す。

※大き目のスプーンを使うと混ぜやすいです。

1.上から垂直にサクサクと何回かスプーンを刺す。

2.下から上へ縦方向にくるりと回転させ混ぜる。

3.1と2を10回ほど繰り返す。

焼き方

  1. フライパンを強火で1分予熱する。
  2. 中火にし、生地をやさしくフライパンへ入れる。

生地を入れる時、空気を逃がさないように、ボウルの中で生地をまとめておき、そっと置くようにしましょう。生地を広げる時も、スプーンのヘリを使って優しく広げ、決して押さえつけないようにしてください!

グルテンは弱くする事で美味しくなる事もある?!

グルテンが強いと粘り気がでて、もちもちするので麺類など長く引き伸ばしたりする場合にはグルテンが強い方がよいのですが、逆にカステラやホットケーキなどふんわりさせたいものの場合、グルテンをあえて弱めたほうが美味しくなる場合もあるのです!

グルテンを弱くする昔ながらの方法は「1年間寝かせる」方法ですが、近年それと同じ効果を短期間で生み出す方法が製粉会社等によって開発されました。それが乾いた小麦粉を「熱処理」する方法です!

ガッテン流!フライパン粉の作り方

材料

  • 薄力粉………100~200g

作り方

  1. 加熱する前のフライパンに薄力粉を入れる。
  2. 強火にして2分半を目安に焦げないように、かき混ぜながら炒める。
  3. ザルで2回振るう。

フライパンによって熱の伝わり方が違います。2分半より前でも焦げ始めたらすぐに火を止めてください。また、加熱後フライパンに粉を入れると、粉が飛び散る危険があるので、必ず加熱前のフライパンに入れてください。

リスのもふっこ
保存をすると加熱効果が弱まってしまうので、できるだけ早く使い切ってね!あとホットケーキミックスなどは使えないよ!
沢山ストックしておけないのが残念~
ダークもふっこ

フライパン粉でふわっふわホットケーキの作り方

材料・4枚分

A

  • フライパン粉………200g
  • ベーキングパウダー………8g

B

  • 砂糖………50g
  • 卵………1個
  • 牛乳………150g
  • 溶かしバター………10g

作り方

1.ボウルにBを全て入れ、砂糖が溶けるまで混ぜる。

2.フライパンを強火で1分予熱。そのあと、ぬれ布巾で1秒冷ましたら、すぐコンロに戻す。

3.中火にして、ボウルから、おたま1杯分をとり、10cmほどの高さから生地を流しいれ、1分20~30秒ほど加熱する。

4.ひっくり返したら、フライ返しで生地の中央を軽く押す。

5.フタをして、弱火で2分加熱したら出来上がり!

生地の中央を軽く押すと、全体が均等に膨らみます

実際にホットケーキを作ってみた!

フライパン粉はレシピ通り2分半でできました!簡単!!

ちょっとハチミツかけすぎました(笑)

本当にふわっふわになりました!厚みもですが、食感が本当にふわっふわです!!美味しい♪

一枚目よりも、二枚目からのが膨らんだので、生地をつくってから5分ぐらい置いた方がいいのかも??

他の料理にもアレンジOK!

天ぷら

普通の薄力粉と同じレシピでOK!

グルテンが少ない衣は、衣中の水分が蒸発しやすいためサックサクの天ぷらになります!

ホワイトソース

加熱したバターに小麦粉を加え混ぜたら、牛乳、塩を一気に加える。

ダマができにくく、調理時間が約半分になります!しかも食感はレストランのように滑らかに♪

つる!もち!簡単にうどんを作る裏ワザ!

材料・2人分

  • 薄力粉(加熱していないもの)………200g
  • 水………90g
  • 厚めのビニール袋

作り方

  1. 薄力粉を袋に入れ、水を加える。
  2. 袋の口を閉じ、10分間袋を振る。
  3. 生地がまとまったら、お好みの太さに切って麺にする。
  4. 麺の太さによって、5~10分ほどゆでたら完成!

袋の中に空気を入れておくと、振った時、生地がポンポン動きやすくなります。

リスのもふっこ
10分振り続けるのはちょっと大変だけど、家族や友達と交代しながらみんなでフリフリするのは楽しそう!!

まとめ

いつも良く使う身近な食材の小麦粉にこんな特性があるとは知りませんでした。

料理に合った使い方が重要ですね!

ホットケーキはひと手間加えるだけで、本当に見たことがないぐらいふわっふわに膨らんだので、

作ったら喜ばれる事間違いなしだと思います!!

リスのもふっこ
子りす達にも、ホットケーキにうるさいもふ夫にも好評でした★ぜひ、挑戦してみてね~♪

その他詳細は【ガッテン!】の公式サイトでご確認ください。

番組情報【ガッテン!】

放送局:NHK

放送日時:毎週水曜日 夜7時30分~

出演者:立川志の輔・小野文惠・ほか

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リスのもふっこ

ファンシー雑貨が好きでショップで働いたり、デザインの仕事もしていました。出産で退職して6年、今では二児の母!専業主婦です。

-もふっこ, グルメ, 生活

Copyright© 森のQちゃんズ , 2021 All Rights Reserved.