ブログ森の仲間と ぽかぽか 情報交換♪

森のQちゃんズ

Pちゃん アニメ ゲーム

『放課後さいころ倶楽部』もう見た?第一話登場のマラケシュ自作してみた!!

投稿日:2019年10月13日 更新日:

サルのPマソ
はいどうも、四六時中ゲームのことばっか考えてるPマソでございます

前回のブログでちょこっと紹介したんですが、今期の秋アニメで密かに注目していた『放課後さいころ倶楽部』がスタートしましたね!!嬉しい限りです☆

自分は最近テレビゲームだけじゃなく、子供とやるボードゲームやカードゲームにハマっているのでネタ的にドンピシャなんです!

この『放課後さいころ倶楽部』ですが、主人公のみきちゃんは引っ込み思案で人と関わるのが苦手なんですが、クラスメイトの明るい性格のあやちゃんと友達になり、委員長のみどりちゃんと共にボードゲームをやるにつれて毎日が楽しくなっていくほっこりしたアニメ。しかも登場するゲームは実在するリアルなボードゲームやカードゲーム達なので、見ていたら欲しくなってしまいました!!

なので、実際に第一話でプレイしていた【マラケシュ】というボードゲームを調べたところ、購入費は約6000円なりっ!……うーん、少々お高い…どうしよう…早くプレイしたいし…。

葛藤して出した結論は、

自分で作ってしまおうっ!!でした☆笑

ということで、

材料購入!

作成するにあたり購入してきたものはこちら

・フェルト布(5色)

・サイコロ(出目を書き直せるよう大きいもの)

・おはじき(40枚以上入っているもの)

以上3種類の物を100均で購入、合計700円+税

 

買ってきた物で作ってみよう!

まず本物のマラケシュはこのようなデザインで作られています。

ボードのマスは縦横7マスずつ、ボードの淵には絨毯職人のアッサムさんが淵まで行った時の進行方向を示す矢印代わりのマーク、お金は5円玉5枚、1円玉が5枚の計30円分/人。ボードの上に陣取りゲームの要領で置く2マス分の絨毯、サイコロの出目は5と6がなく、2と3が2個ずつある特殊な配置。そしてプレイヤー全員が共通で操作する絨毯職人のアッサムさん。

 

これを今回お手製で作成するので、プレイボードは白色フェルトに1マス3㎝×3㎝で縦横7マスずつ記入し、淵に進行方向の矢印をかきました。お金のかわりにおはじきに5と1の数字を手書きし用意、絨毯はカラフルなフェルトを3㎝×6㎝で大量に切っていく。最後にアッサムさんのかわりに家にあった人形を用意すれば完成です!!!

どっからどーみてもマラケシュですね☆笑

 

それでは自作版でレッツプレイ!

プレイ人数は2〜4人になっており、今回家族4人でプレイしてみました!1人あたり30ペソ?お金の単位はわかりませんが30円分配り、絨毯はそれぞれのカラーを12枚ずつ配布したら最後にポケモンのサンダースを中央に配置して準備完了!じゃんけんで順番を決めました!まずサイコロを振る前に今回の場合だとサンダースになるんですが、進行方向を決めておきます。ですがサンダースを真後ろ(180度)に回転させてはいけません。進行方向が決まったらサイコロを振って進みます。サンダースの周りに絨毯を1枚ひき、これを絨毯12枚使いきる、もしくは所持金がなくなるまでみんなでまわしていきます。相手の絨毯を踏んづけたら絨毯が繋がってる枚数分だけお金を支払う必要があるため、なるべく安全な位置へサンダースを誘導しなくてはいけないんですが、自分のカラーの絨毯を隣接するように置かなければ相手のお金をがっつり回収することができないためリスクを恐れず道を選択するのが勝負のカギです!

中盤はこんな感じ…

んで終盤になってくると…

いろんなカラーの絨毯がびっしり詰まっています。どこに行っても誰かの絨毯を踏んづけてお金を支払わなくてはいけない状態に…。絨毯は相手の物に重ね置きすることも可能です。

プレイしてみた感想

お手製でも充分なほどに楽しめる!むしろ愛着わいて大事にするかも☆ゲームは完全運頼りではなく、盤面を見て相手をうまく自分の絨毯方向に誘導しなくてはいけないので、頭を使う場面もあります。小学生くらいなら問題なくプレイできると感じました。みんなで盛り上がることができ、当日も我家は5回くらい連続でプレイしました、ホント楽しかった☆

まとめ

今回自作してみたけど、全く問題なく遊べて、値段も10分の1くらいで作れるのでみなさんにホントおすすめしたいです!本物のアッサムさんはやっぱりダンディでいいし、その他ボードや絨毯もデザインがかわいいので本場の雰囲気にどっぷり浸かりたい方はぜひ正規品を購入してみてくださいね☆

サルのPマソ
みんなおもしろいからマジでやってみてー

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サルのPマソ

趣味:ゲーム・アニメ・漫画・ダーツ ひとこと: 二児の父であるが故に、ゲームをやる時間はもっぱら夜中でございます。 夜型人間の力をブログで発揮していきます!(笑

-Pちゃん, アニメ, ゲーム

Copyright© 森のQちゃんズ , 2021 All Rights Reserved.