ブログ森の仲間と ぽかぽか 情報交換♪

森のQちゃんズ

もふっこ グルメ 育児

初心者でも失敗しない!おしりたんていチョコプレートの作り方!!

投稿日:

リスのもふっこ
こんにちは。森のQちゃんズのもふっこです。 今回は先月6歳の誕生日を迎えたもふ太朗の為に、「おしりたんてい」のチョコプレートを作ってみたので、レシピを紹介したいと思います。

ケーキを作るのは大変…でも特別感が欲しい!

もふっこは今まで初心者なりにシンカリオンのキャラケーキ含めケーキに挑戦してきましたが、

 

ぶっちゃけ…ぶっちゃけ…やっぱり大変です。

 

作る工程自体が大変…という事もありますが、ケーキ自体を作ることになるのでお店の味を求められると…

 

しんどい!!メンタルやられる!!

 

ダークもふっこ
愚痴がさく裂ーーーーーー!!!!!

意外と簡単?!お菓子作り初心者が手作り「シンカリオンケーキ」に挑戦!

でも、せっかくの誕生日だし、何か特別なことをしたい気持ちはあるので、もふ太朗の誕生日には「おしりたんてい」のチョコプレートを作ることにしました。

「おしりたんてい」キャラチョコプレートの作り方

こちらの動画を参考にしました↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

材料の準備

湯銭でチョコを溶かします。

  1. 必要な色のチョコペン(100均)
  2. ホワイト板チョコ
  3. ミルク板チョコ
  4. 着色料
  5. 爪楊枝
  6. 小皿、大・小(チョコが固まらない用湯銭しながら使う)
  7. マグカップ(チョコペン湯銭用)
  8. フリーザーバッグ

ホワイトチョコに着色料を混ぜて色を作る方法もありますが、ホワイトに混ぜるので、色が薄くなりがちです。

なるべく現物に近い色にしたかったので、ある色はチョコペンを用意する+着色料で調整、という事にしました。

黒と白はあると便利

また、ホワイトチョコは真っ白ではなく、黄みがかった色なので、真っ白のホワイトチョコペンも用意しておくと、キャラの印象がぼやけないと思います。

参考動画ではクリアファイルを消毒して使用していますが、クリアファイルは食品と直接触れることを目的として作られていないため、食品衛生法のチェックを受けていません。そのため、摂取すると有害な物質がある可能性もあるので、食品を扱う想定で作られたものを使う事をオススメします。

リスのもふっこ
今回はフリーザーバッグを切って使ったよ!

①下絵を用意して、フリーザーバッグをはる。

下の楕円はケーキのサイズのイメージです

まず、下絵を用意します。画像は反転させてください。

今回は「おしりたんていがオナラを吹いてるところ」というリクエストだったため、もともとあったイラストを組み合わせて、オナラとメッセージを付け加えました。

本当はリアルな顔が良かったらしいけど、初心者にあの繊細な感じが表現できるか不安だったので、やめました…でもいつかやってみたい…

見にくいですが、シート貼ってあります

下絵の上にサイズに合わせて切ったフリーザーバッグをはります。

最初は4点で止めましたが、冷蔵庫に入れた際に湿度・温度変化でたわんでしまったので、2点どめでもよいかと思います。その方が途中でめくって表の様子が確認できるので、塗り残しや、色がしっかり入ってないところも確認できました。

②主線を描いていく。

湯銭で溶かしたミルクチョコをつまようじにつけて、主線を描いていきます。利き手と逆から描くと手でこすってしまうのを防げます。主線がかけたら、他の色と混ざらないように、一度冷蔵庫に入れてしっかり固めます。

茶色を結構つかうかな…と思ってこちらはチョコペンでなく、板チョコを湯銭して使いましたが、思ったより使わなかったので、チョコペンでよかったです…

また、後でチョコペンを使っていて気付いたのですが、チョコペンの方が圧倒的に固まるスピードが速いです!!固まったあとも溶けにくいので、広範囲に大量に使うホワイトチョコ以外はチョコペンを使った方が作業効率が良いと思います。

ダークもふっこ
ミルクチョコ冷蔵庫に入れても中々固まらなくて時間かかった~!!

おしりたんていは主線は茶色で、目の周りだけ黒なので、そのようにしていますが、一般的には主線黒だと思うので、キャラに合わせて変更してください。柔らかい印象にしたい場合は、あえて茶色で描くのもよいと思います!

失敗した場合、冷蔵庫で固めてから削ればやり直せるので、焦らずに描いていきましょう!

黒の線を描いたので、ついでに同じ色の髪の毛も塗りました。

広範囲なので、チョコペンで直接塗ります。

この時、塗ったチョコが溶けないように保冷剤を下にあてたりもしていましたが、チョコペンの固まるスピードが速くなりすぎて塗りにくかったので、室温が高すぎなければ保冷材はなしでよいと思います。

③色付けをする。

それぞれ色をつけていきます。

細かいところ→大きなところを塗っていくと塗りやすいです。

(例)黒目→白目→肌の色、など

また、前面に来る色から塗っるよう注意してください。

(例)帽子の中の柄→帽子の色、ほっぺ→肌全体の色、など

チョコペンでは青色が無かったため、着色料をマヨネーズで溶いてから水色のチョコペンに混ぜて色を濃くしています。

顔の色は「オレンジ+白+少量の赤」

服の黄土色は「黄色+オレンジ+茶色+少量の青」

などそれぞれの色を作って塗っていきます。

リスのもふっこ
重なり合うところは、冷蔵庫でしっかり固めてから塗ってね!

全体が色付けできました。

塗れたつもりでも、表からみるとスキマがあいていたり、塗り残しがあったりします。 たまに、シートをそっとめくって、表面を確認するのがオススメです!

④ホワイトチョコを全体に塗り重ねる。

広範囲なのでスプーンで塗っています

全体が塗れたら、発色を良くするのと、割れなどを防ぐためにもホワイトチョコを全体に塗り重ねます。

ケーキのデコレーションに埋もれすぎないようにするために、爪楊枝もつけて高さを出すことにしました。

ホワイトチョコ→爪楊枝→ホワイトチョコ、の順で塗り重ねます。

冷蔵庫でしっかり固め、シートからゆっくり外します。

チョコが溶けるとうまくはがしにくくなるので、早めにはがしてくださいね。

ケーキにのせたら完成です!!

リスのもふっこ
チョコの欠けや割れ、塗り残しもなく、うまくできた~♪

こども達大喜び!!

大好きなおしりたんていに、もふ太朗も、もふ二朗も大喜びでした!!

リスのもふっこ
喜んでもらえてよかった~~~

前回のシンカリオンケーキに比べて、チョコプレートの方が失敗しにくいので初心者むけだと実感しました。

初心者にオススメポイント

  • チョコペンの色が沢山あるので、色づくりが楽。
  • 失敗しても削れば修正できる。
  • 固まれば上塗りができるので、塗るのが簡単。
  • シートをはがすとき、失敗しにくい。
  • 市販のケーキ、お菓子にも気軽にデコれる。

ある程度大きくなれば、簡単なものなら子供でも作れると思うので、一緒に作ってみるのも楽しそうです!!

リスのもふっこ
是非挑戦してみてね~♪
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リスのもふっこ

ファンシー雑貨が好きでショップで働いたり、デザインの仕事もしていました。出産で退職して6年、今では二児の母!専業主婦です。

-もふっこ, グルメ, 育児

Copyright© 森のQちゃんズ , 2021 All Rights Reserved.