もふっこ 生活 育児

運動会や文化祭に!!アイロンプリントでTシャツ作ってみた★

投稿日:

リスのもふっこ
こんにちは!やっと少し涼しくなってきて嬉しいもふっこです!

今日は運動会や文化祭でも使える「アイロンプリント」でTシャツを作ってみたのでその方法を紹介するよ!

使用するアイロン熱転写シートを決める!

アイロンプリントといっても、身近なものではラバーシートを切り抜いて使うものや、インクジェットプリンタから印刷して使うものなど色々あります。

【ラバーシート】

発色がいい。ラメや柄などついてるものもある。デザイン通りに切り抜かなくてはいけないので、複雑なデザインにすると大変。

【プリントシート】

多色、複雑なデザインや写真なども使える。接着する生地色によって、背景が透明なものと白のものなど変わってくるので、購入する時は注意!

Tシャツの素材によっても、商品が変わってくるので良く確認してください。

今回は幼稚園の運動会でつかうもので、Tシャツは黒、ピンクの文字指定だったので濃色用(背景が透けない地色が白のタイプ)で、

また、デザインも細かいことから、ラバーシートではなく、PCから印刷して使うタイプにしました。

細かく切り抜く気力は無かったの…
ダークもふっこ

デザインを作って印刷する!

好きな漢字一文字を入れるという指示だったので、もふ太朗の希望聞いて、鉄道の「鉄」の文字でデザインを作りました。Tシャツのサイズは120cm。用紙サイズはA4です。

今回のアイロンプリントペーパーは正像印刷するタイプですが、商品によっては反転させるタイプのものもあるので、必ず取扱説明書を確認してください!

デザインが出来たら、普通紙などに印刷して位置、サイズ感を確かめます。平置きと着た場合では、見え方に違いがあるので、必ず着た状態で確認しましょう。

上:アイロンプリント 下:普通紙

また、普通紙に印刷すると色が薄く見えますが、実際のアイロンプリントシートに印刷した時は普通紙に比べるとかなり濃く印刷され、元データに近い色になりましたので、安心しました!

サイズの確認をしたら、アイロンプリント用紙に印刷をします。

インクが完全に乾くまで10分程度乾燥させます。

リスのもふっこ
ああーーーもふ太朗すぐに触らないでぇええええーーー!!!!

ドライヤーなどでは乾燥させないようにしましょう。また、印刷後は速やかにアイロンプリントし、1日以上放置しないようにして下さい。

トリミング(切り抜き)する!

デザインを印刷したら切り抜きます!

印刷が濃く出たとはいえ、やはりTシャツの黒生地と比べるとプリントした黒のが薄くなるのが気になったので、文字の中も切り抜きました。カッターで切ると、アイロンシートがよれてしわしわになってしうのでハサミがオススメです!!

リスのもふっこ
デザインカッターだったらよかったのかも…?

文字の中をくり抜くときは、少しだけカッターで切ってあとはハサミで切りました。

切り抜けました!

パーツがバラバラにならないようにつなげてあります。

大まかに切っただけなので比較的短時間できれました!

鋭角の切り取りにはせずに、なるべく丸みをもたせて切り取るとアイロンプリント後はがれにくくなります!

アイロンで接着する!

準備するもの

  • Tシャツなどプリントしたい布地
  • 耐熱性と十分な強度のある平台
  • アイロン
  • 新聞紙
  • 仕上げシート(商品の中に入ってる)

平台→新聞紙15枚→プリントペーパー→仕上げシートの順に重ねます。

耐熱性がある平台…?と思いましたが、一般的なテーブル(実家)を使用しました。

襟ぐりの段差が気になる…

運動会ではTシャツを紺パンにインして着るため、配置場所が上の方(えりぐりの少し下あたり)にきます。そうなると、前側のえりぐりの段差ができてプリントががたがたしそうだったので、前衣と後ろ衣の間にも新聞紙を挟んでみました。

リスのもふっこ
平らになっていい感じーーー!

アイロンは中温(約150度)にセットして、温度があがるのを待ちます。

Tシャツにごみやよごれ、シワがあるとうまく接着できないので、コロコロで汚れを取った後、アイロンをかけておきました。

準備ができたら、カットしたシートを台紙から丁寧にはがします。

剥がすとヘロヘロ…!!

剥がすとさらにヘロヘロになってしまうので、千切れたり、くしゃくしゃにならないように気を付けましょう!

Tシャツの上に丁寧に広げましょう!

アイロンをプレスする!

アイロンシートの上に、仕上げシートを置きます。(向き注意!)

アイロンの温度がしっかり上がっているのを確認し、仕上げシートの上から全体に軽くアイロンをかけ、仮転写します。

プレスの方法

次に、一か所5秒ずつ、しっかりと体重をかけながらアイロンをあてます。用紙全体に均一にアイロンをあてます。

この作業をもう一度繰り返します。

向きを変えて、もう一度同じように、一か所5秒ずつしっかりと体重をかけながらアイロンをあてます。

最後に周囲全体にしっかりと体重をかけてアイロンをあてます。

コードレスアイロンはこまめに台にもどして蓄熱し、アイロンの温度が低下しないよう注意してください。

仕上げシートをはがして完成!!

アイロンをかけ終わったあと、完全に熱が冷めてからゆっくりと仕上げシートをはがします。

写真で黒は薄くなりがちですが、リアルな色感はこんな感じです。

きれいにはれたーーーーーーー!!!!

近くでみると境目が白いけどそこまで気になりませんでした。

シートとの断面が白いけど、そこまで気にならない?

色もカメラで撮ると、黒は薄くなりがちなので凄く差があるようにみえますが、実際はあまり気にならないと思います。

簡単にオリジナルグッズを作れる!

今回作ってみて、色々と細かい注意点はありますが、それをしっかり守れば簡単にアイロンプリントができる事が分かりました。

これから運動会だけでなく、文化祭や模擬店、スポーツなどでチームTシャツなど作るときにもオススメです!

「洗濯に強い」との事なので、今後使ってみてそちらは追記しようと思います!

リスのもふっこ
もふ太朗リレー頑張れ!!!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リスのもふっこ

ファンシー雑貨が好きでショップで働いたり、デザインの仕事もしていました。出産で退職して6年、今では二児の母!専業主婦です。

-もふっこ, 生活, 育児

Copyright© 森のQちゃんズ , 2021 All Rights Reserved.